東京都足立区で霊障に困っている方へ

霊障(霊的障害)に苦しんでいる方は多くいて、どこに行けばいいのか全く分からないというのが現状です。
そこでお祓い厄除けデータベースでは、ご自分のお住まいに近い場所でお祓いや厄除けができることをモットーに地域に根差した情報をお届けします。
特に神社やお寺についてまとめています。お祓いや祈祷にかかる料金や予約が必要なのか、どの時間に受けることができるのかなど、必要な情報をまとめていますので是非ご覧ください。

 

ご自分の症状が霊障かどうか気になる方も多いと思います。そういう方のために、霊障をチェックするための項目をまとめてみました。
【霊障チェック】幽霊がとりついていて、お祓い・除霊が必要かチェック項目を挙げてみた

江北氷川神社

住所

東京都足立区江北2丁目43-8

ホー厶ページ

http://hikawajinja.com/index.html

お祓いや祈祷の金額

記載なし

お祓いや祈祷の種類

厄除け・方位除け・八方除け・喪祓い

お祓いや祈祷の時間

記載なし

注意事項や留意事項

予約必要・ご祈祷HPに申し込みフォーム有

説明やおすすめポイント

江北氷川神社の御祭神は素盞嗚尊、奇稲田姫命・大己貴命・天照大御神・伊邪那美命・淤母陀琉命の六柱です。

江北氷川神社は『足立姫伝説』発祥の地としても知られています。 また江戸時代には「六阿弥陀詣」の参詣者でたいへんにぎわいを見せた地域であります。

江北氷川神社は、明治初年村社に昇格し、同時に旧江北村(沼田、鹿浜、鹿浜新田、加賀皿沼、高野、谷在家、宮城、小台、堀之内)九ヵ村の総本社となりました。

現在の本殿は、天保四年(一八三三年)に再建、拝殿は明治八年(一八七五年)の再建と伝えられています。

幾多の戦や震災を免れ、昭和五十九年の「昭和の大改修工事」を経て、現在にその荘厳華麗な姿を残しています。

大鷲神社

住所

東京都足立区花畑7丁目16−8

ホー厶ページ

http://ootori-jinja.or.jp/

お祓いや祈祷の金額

記載なし

お祓いや祈祷の種類

厄除・方位除

お祓いや祈祷の時間

受付時間 10:00〜17:00

注意事項や留意事項

記載なし

説明やおすすめポイント

開運守護の神として信仰篤く、中世、新羅三郎義光が、兄・八幡太郎義家の援軍として後三年の役に赴く折に戦勝を祈願し、凱旋の際には神恩に謝し兜を奉賽しました。
以後、源氏の崇敬の的として、広く信仰を集めています。

大鷲神社の酉の市は応永年間より日本武尊の命日とされる十一月「酉の日」に 行われていました。尊への報恩感謝の祭に際し、門前市が開かれるようになり、人々から「とのまち」「とりのまち」と称され親しまれていました。 これが「酉の市」の起源です。

西之宮稲荷神社

住所

東京都 足立区足立3丁目28-16

ホームページ

https://nishinomiya.tokyo/

お祓いや祈祷の金額

5,000円~

お祓いや祈祷の種類

厄除け・方位除け・忌明け祓い

お祓いや祈祷の時間

記載なし

注意事項や留意事事項

予約必要

説明やおすすめポイント

西之宮稲荷神社の御祭神は【本殿】は 宇迦之御魂之命(うかのみたまのみこと)、須佐之男之命(すさのお の みこと)【三社殿(末社)】は菅原道真命(すがわらのみちざねのみこと)、水波能売命(みずはのめのみこと)、武甕槌命(たけみかづちのみこと) 【浅間神社(末社)】は木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)です。

西之宮稲荷神社は天正2年(1574年)春2月京都稲荷山に詣で伏見稲荷の御分霊が勧請され創建したと伝わっています。

江戸時代後期の弥五郎新田には東の宮・本田の宮・西の宮の三つの稲荷神社と一つの氷川神社があったとされています。

その後明治初期以前に氷川神社は本田の宮に合祀され、明治3年(1870年)2月に東の宮が西の宮に合祀されました。

大正元年(1912年)11月、本田の宮の御祭神も西の宮に合祀されました。宇迦之御魂命・須佐之男命の二柱を奉斎しているのはこの為です。これ以降西之宮稲荷神社は弥五郎新田の総鎮守となりました。

昭和20年(1945年)大空襲で西之宮稲荷神社の本殿・神楽殿などが焼失しましたが10年後の昭和30年(1955年)に社殿と拝殿を、平成元年(1989年)に神楽殿を再建しました。 現在の社殿は平成12年(2000年)に造営されました。

西新井大師(五智山遍照院總持寺)

住所

東京都足立区西新井1丁目15-1

ホームページ

http://www.nishiaraidaishi.or.jp/

お祓いや祈祷の金額

記載なし

お祓いや祈祷の種類

厄除け・方位災難除・災難除

お祓いや祈祷の時間

お護摩の時間 1会 9:30、2会11:00、3会12:30、4会14:00、5会15:15、6会16:30

注意事項や留意事項

予約不可

説明やおすすめポイント

西新井大師は五智山遍照院總持寺といい、真言宗豊山派の寺院になります。
天長(824年~834年)、弘法大師様が関東巡錫の際に西新井大師に立ち寄り悪疫流行に苦しむ村人を救う為に十一面観音像とご自身の像をお彫りになり、観音像を本尊にご自身の像を枯れ井戸に安置して二十一日間の護摩祈願をされました。

すると清らかな水が湧き、 村人達の病はたちどころに平癒したと伝えられています。
その井戸がお堂の西側にあったことから「西新井」の地名になったそうです。

西新井大師は江戸時代には女性の厄除け祈願所として名を馳せました。

千住神社

住所

東京都足立区千住宮元町24-1

ホー厶ページ

http://senjujinja.kachoufuugetu.net/index.html

お祓いや祈祷の金額

5,000円~

お祓いや祈祷の種類

厄除

お祓いや祈祷の時間

電話受付時間 8:30~16:00

注意事項や留意事項

予約必要(電話のみ)

説明やおすすめポイント

千住神社の御祭神は須佐之男命・宇迦之御魂命の二柱です。

須佐之男命は鎌倉時代に武蔵一ノ宮『氷川神社』より御分霊が勧請されました。

宇迦之御魂命は平安時代に『伏見稲荷大社』より勧請されました。

千住神社の創始は、千住に集落の形成され始めた西暦926になります。

五穀豊穣と土地の鎮護を祈った開拓民達が稲荷よりの分霊を勧請し、その御霊をもって『千崎』の地に『稲荷神社』を創立したのが嚆矢です。

永承六年 (1051) 、源義家が、奥州征伐の際稲荷神社の神前にて戦勝を祈願した事が古記録に記載されています。

弘安二年巳卯年 (1279) 、武蔵一ノ宮『大宮氷川神社』よりの分霊を勧請し『氷川神社』を創立しました。

寛永年間(江戸初期)には、千住が日光街道の第一宿となりました。
千住神社は『西の森』とも呼ばれ、享保十二年(1727)稲荷、氷川両社とも正一位に叙せられました。

明治五年、稲荷神社、氷川神社とも『村社』となり、明治六年に、稲荷神社が氷川神社に合祀され社名を『西森神社』としました。

大正四年十二月十五日、社名を 『千住神社』 と改め現在に至ります。

厄年の時だけの「厄除け」ではありません

お祓いで厄除けと聞くと、厄年にするものだと思われる方も多いでしょう。しかし、この厄除けというのは、身に降りかかる災いを取り払うことであり、霊などのよくないものを祓うことにつながっていきます。
また、神仏の力を借りて、いわゆる波動を上げ、悪いものをよけ、更に来ないようにする効果もあります。
霊が憑かなくなることで、霊障がなくなる。つまり災いが起きなくなりますので、運気が上がったように感じます。つまり開運効果もあるといえます。
お祓いや祈祷などは、時間が決まっていて、その時間帯にまとめて行うことが多いです。個別的にしていないから効果が少ないと思われがちですが、それは違います。
たとえ100人ぐらいを同時に行っても、その力は衰えません。そのため形式などにこだわる必要はありません。

本格的に霊を取り除いてほしい場合は

ただ、例外はありますが、ほとんどの神社やお寺では、実際に霊視をして、どんな霊が憑いているのか診断したり、その診断結果に基づいて個別的に対処をする、いわばお医者さんのような方法を採っているわけではありません。
大体が、作法に従って儀式を行い、お祓いをしていくものがほとんどです。
それは、元々神社のお祓いが、祓い清めることや神様に対する感謝の気持ちを表すことが目的であることによります。
つまり、お医者さんのような診断・処置ということが目的というわけではないということなんです。
もちろん、神社やお寺で行われるお祓いや祈祷は、素晴らしいものです。それで霊障を取り除くことが可能です。
でも
・ 複雑なケースにも対応してもらいたい
・ しっかり話を聞いてもらってうえで対応してもらいたい
・ 強い霊を祓ってもらいたい
という場合は、上記のことを専門に対応しているところに依頼することをお勧めします。

蒼色庭園はしっかり霊視して個別に対処することができます

お祓い厄除けデータベースを監修している蒼色庭園では、お客様にどんな霊がついているのか霊視して診断し、その診断結果に基づいて、お祓いなどの処置を行っています。
これまでに5,000件以上の霊的トラブルに対応してきましたので、その経験と知識から、お客様の苦悩を解決することができます。

蒼色庭園のおすすめポイント

遠隔でもしっかり霊視、お祓いが可能です

蒼色庭園は宮崎に本拠地におくスピリチュアルサロンです。県外からお問い合わせいただきますが、写真があれば、そこから霊視して霊的な診断をして、お祓いまで可能です。皆様にとって不思議に思われるかもしれませんが、遠隔でも対面でも同じように行うことが可能なんです。また、お客様にとっても、わざわざ出向かなくても、気軽にお問い合わせできます。

低料金でお祓いを行います

霊能者にお願いすると、数十万円請求されたという話をよく聞きます。蒼色庭園はそういうことをいたしません。できるだけ多くの方にサービスを受けていただけるように、お客様の霊的状況にもよりますが、通常1万円前後でお祓いをさせていただいています。

追加料金は発生しません

1回じゃ状況が改善しない場合、お祓いをするたびに料金が発生したり、後になって料金が上がったりすることがあると聞きます。蒼色庭園では、最初にいただいた料金以外請求いたしません。もし追加でお祓いが必要になった場合も無料でさせていただいています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る